名古屋教会の聖歌隊賛美が好きな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は名古屋教会の聖歌隊賛美をよく聞きます。
好きな理由が幾つかあり

 

主日で実際に歌われた賛美であること

生録音しているので、音が飛んでしまったりすることもあるけれど
やっぱり主日礼拝の、その日その時間に捧げられたものはCDとはまた違った特別さがあり、その時の情景や雰囲気などを思い起こさせるのです^^
引用:摂理のユートピアだより

名古屋聖歌隊の賛美は、主日礼拝での録音であり、特別に録音されたものではないそうです。
普段、教会で歌うのと同じような雰囲気で歌えるのです。
生録音ならではの、聖歌隊以外の音がたまに聞こえたり。
それが味があっていいんですよねえ。

 

ただ神様に真っすぐ捧げているリアル感が凄く良いです。

 

男女一緒に歌っていること

摂理の聖歌隊は通常、男女一緒に歌っていることが殆どです。
聖歌隊の賛美を聞くと、男性っぽさや女性っぽさが強調して聞こえるということは殆どありません(私はそのように聞こえます)。

 

一人の人が歌っている賛美ももちろん大好きですが、一緒に歌いたくなるのは聖歌隊の賛美だったりします。

 

というわけで今日、早速アップされたという「私」という賛美をご紹介。


これからもアップ、楽しみにしております(^^)

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 摂理・鄭明析牧師の明け方の御言葉
PAGE TOP