自分の罪も、世界の罪も、祈ってでも悔い改めて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<罪>はきたない。腐って臭いがする排泄物と同じで、さまざまな食べ物や存在物が腐りきったのと同じだ。
だから自分の罪も、兄弟たちや民族の罪も、世界の罪も、代わりに祈ってでも悔い改めて、神様に許してもらい、なくさなければならない。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 悪魔の顔-詩
  2. 神様は万物で語られる。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  3. 祈りたくない時に 祈らなければならない その時がつまり 非常の祈りだ -摂理の箴言より
PAGE TOP