<分かっていなかった人が分かるようになるということ>がどれほど大きいことか、その差は夜と昼だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<分かっていなかった人が分かるようになるということ>がどれほど大きいことか、その差は夜と昼だ。

<分かった人>は「考え」も「行ない」も違う。

<本当に分かった人>は「新しい世界」を見つける。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. この世で一番大きいことがあるとしたら、命を生かすことだ ー摂理の箴言より
  2. <自分の言葉の御力、祈りの御力>が「実体」になって、どれほど大きな力を発揮するか、「小さいこと」からまず一度やってみなさい。 <祈れ>ば、最初は「小さいこと」ができる。そうしているうちにだんだんと「大きいこと」を求める。神様は「ふさわし」ければ聞いてくださり、成し遂げてくださる。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より 2016年8月8日
  3. 限界を迎えたとき、乗り越えられる御言葉7
  4. ただその方のために―詩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP