1日だけ生きたとしても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<神様の知恵>をもらって、「すべきこと」だけをし、「すべきでないこと」をしないで生きる方法が「最高に長く生きる方法」だ。

<神様的な次元の知恵をもらって、神様の考えで行なって生きる時>、1日生きても高い次元で生きるようになる。
若い時にこのように行なえば、<1日>行なって生きても「ほかの人たちより5日、10日もっと生きたこと」になるし、<1年>行なって生きても「ほかの人たちより10年、20年もっと生きたこと」になる。
この方法よりもっと理想的な道はない。みんなこのように生きなさい。
より若い時に知恵をもらって、分かって、行なって生きてこそ「より長く生きる道」を行くようになる。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. <自分の行ない>が「言葉」になって、神様の耳に入る。 自分が行なってこそ、それが言葉になって、天に上がって神様に聞こえる。だから大変でも行ないなさい。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  2. 聖霊も主も「大きく」行なうことを願う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP