それ以上もっと離れて見たら、大きい木も確実に小さく見える 人もそうだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の視野に従って大きい木をちゃんと見るためには、5メートル先から見なければならない。それ以上もっと離れて見たら、大きい木も確実に小さく見える。
大きい木を10メートル離れて見たら、周囲10尋(ひろ)ある木も、7尋の木に小さく見える。5メートル先で見てこそ、大きいとおりによく見える。
人もそうだ。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP