祈りの言葉-礼拝の最後 牧師のお祈り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

礼拝の最後 牧師のお祈り 2014年12月31日

生きて働かれていらっしゃる神様、聖霊様、御子、そして主に感謝と栄光を捧げます。
私たちに限りなく限りなく与え、与えて、それでも足りないかとまた与えてくださる主。
すべてのことは愛の力だと信じ、愛しているからだと信じます。
御子が私たちをあまりに愛してくださって、真(まこと)に多くの愛をくださり、多くの御言葉をくださり、
大変でつらく悟れない私たちに無限に教えてくださって、舌がすり減るほどまた教えてくださって、今日まで導いてくださったことを感謝します。

 

知らないと感謝と栄光が湧き出てこないし、
本当にわかるならば感謝と栄光が涌き出てくるでしょう。歴史を悟ることを願い、真理と主を悟ることを願い、
わかって感謝と愛を捧げる私たちみんなになることを切実に願い求めます。

 

主(しゅ)よ、悟らせてください。一層叫んで、胸深く悟って、本当にわかって信じる、行なう私たちになることを願います。
心の汚い考え、信じられない心、疑い誤解する心をすべて消してくださって感謝し、
そのちりみたいな、ゴミのようなものをなくして許してくださった恵みに感謝します。

 

今日、主の御前(みまえ)に感謝と愛を捧げますので、私たちの心を受け取ってくださり、
一人も欠かさず、行なった通りに数十億倍に報いてくださったから感謝を捧げてくださり、今、清い人となれるようにさせてください。
許してくださったから、二度とその罪のために主に十字架を負わせる人たちにならないと信じます。

今年一年、無限な愛と無限な御言葉を下さった御子と主に感謝と栄光を捧げます。
真実に愛を捧げるので受け取ってください。真実に主に感謝を捧げます。
このすべての祈りを、生きて働かれていらっしゃる主の御名(みな)によって御前にお捧げいたします。アーメン。

 

祈りの言葉シリーズはこちら

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP