美しきロシアのおばあちゃんモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の祖母は90歳を超えてから、こんなことを呟いた。

 

「90歳にならないと分からないことがあると、おじいさんが言っていたけれども本当にそうだわ。」

 

既に他界していた祖父を思いながら、祖母は目を細めた。

 

祖母も今から10年前に既に他界している。

 

積み重なってきた美しさというのものは、単なる美しさを超えていると感じる。

 

私は年を重ねるごとに、神様が見て喜ぶ美しさになっているだろうか。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 「日暈(ひがさ)」「環水平アーク」 光が屈折し虹色!
PAGE TOP