金正男氏暗殺 まとめーマレーシアと北朝鮮 国交断絶危機と現地の姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《随時更新》
金正日総書記の実の息子であり長男、そして金正恩委員長の異母兄弟の兄である金正男氏。
その金正男氏が先月、マレーシアで殺害された。
この事件によりマレーシアと北朝鮮が対立。

 

北朝鮮にとってマレーシアは数少ない友好国だった。
マレーシア人の知人は、「一般的にマレーシアと北朝鮮の間で往来があることは、マレーシアではあまり知られていなかった。」と話した。

 

マレーシアでは現在、ある牧師さんが誘拐されたとのことで様々な宗教や宗派を超えて皆で祈っているという。
(マレーシアは6割をしめるイスラム教はじめ、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教と様々な宗教の人達がいる)

 

マレーシア人はとても懐が広く、暖かい人達。
そのマレーシアで事件は起こったのだ。

 

先日、北朝鮮は日本海にミサイルを落下させた。
この先、北朝鮮はどの道を歩むのだろう。
NEWSを見る限り、確実に脅威は新たな段階に入っている。

 

関連記事:マレーシアの治安・テロ ISIS(イスラム国)関与

 

マレーシアと北朝鮮の最新状況

マレーシア側

マレーシアは、北朝鮮からのビザなし渡航を停止。
マレーシアに滞在していた北朝鮮大使は3/6に国外追放。
3/7 マレーシア国内にいる北朝鮮人の出国を禁止。

北朝鮮

北朝鮮は、マレーシアの駐北朝鮮大使を追放措置。
3/7になり北朝鮮側は、北朝鮮国内に滞在するマレーシア人の出国を一時的に認めないことを発表。
未だに北朝鮮国内では、金正男氏のことは一切報道されていません。

 

マレーシア政府と北朝鮮の見解の違い 国外追放に至るまで

2017年2月14日

韓国

韓国メディアは速報で、金正男氏とみられる人物が殺害されたとの韓国政府筋情報を報道。

日本

日本でも一斉に速報で報道され、大きな注目を集めた。

 

2017年2月15日

韓国

韓国政府は、「殺害された男性は金正男氏と確実視される」と発表。
韓国メディアは「金正男氏の殺害は、金正恩の指示や承認のもとに行われたのではないか」との専門家の分析を報道。

マレーシア

マレーシアメディアは「遺体は金正男氏と確認」と報道。
マレーシア警察は事件に関わったとしてベトナム人女性容疑者を逮捕。

北朝鮮

マレーシアによる司法解剖に北朝鮮は反対。遺体の早期引き渡しを要求。北朝鮮は金正男氏とは認めていない。

 

2017年2月16日

マレーシア

マレーシア警察は二人目の女を逮捕。インドネシアのパスポートを所持していた。

北朝鮮

北朝鮮では金正恩委員長が故・総書記参拝したが、事件に対するコメントは無かった。

 

2017年2月17日

マレーシア

逮捕されたインドネシア人とベトナム人 二人の女は「男からもらった粘り気のある軟こうや乳液のようなものを、後ろから近づき顔にかけた」「いたずらをしただけで、その液体が劇毒物とは一切知らなかった」と主張。
女は、現場検証に立ち会う。

日米韓

この日、日米韓の外相が会談。G20外相会議が丁度行われていたため。具体的な中身については明らかにされなかった。

 

2017年2月18日

マレーシア

犯人とみられるベトナム人女性とインドネシア人女性は
「日本で放送するテレビ番組の撮影のため、お金持ちの男性にソースをかけるように依頼をされた」と供述。


また北朝鮮のパスポートを所持する47歳の男1人を新たに逮捕。

北朝鮮

北朝鮮側は初めて言及。当局は外部勢力と共謀と話す。「北朝鮮国民で外交パスポートを所持する人物だ」と述べたが、金正男氏であることには触れなかった。

 

2017年2月19日

マレーシア

マレーシア警察は「新たに事件に関与した疑いで北朝鮮国籍の男4人を特定」。4人は既に出国。
ベトナム人女性とインドネシア人女性は「捨て駒」だった可能性が高いと発表。

 

2017年2月20日

韓国

韓国の韓民求国防相は
「金正恩体制に代わりうる勢力を事前に排除する狙いがある」
「脱北者や体制に不満を持つ勢力に対して強力な警告メッセージだ」
と話した。

 

2017年2月21日

マレーシア

金正男氏の息子、遺体の確認の為に現地入りか?との報道。
病院側は否定。現在、息子は中国マカオに住んでおり、中国側に守られている生活をしていると言われている。

 

2017年2月22日

北朝鮮

北朝鮮大使館が声明発表。
マレーシア警察が北朝鮮大使館の2等書記官が事件に関与している疑いがあるとしたことについて、捜査は最初から北朝鮮の国民を集中的に疑っていると批判。逮捕された2人の女と北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者をすみやかに釈放するよう求めた。

 

2017年2月23日

北朝鮮

北朝鮮は事件後初めて、自国内で報道。
“北朝鮮国民が死亡”とだけ述べ、金正男氏の名前は一切でなかった。
ここでもマレーシアへの批判を述べていた。

マレーシア

マレーシア警察は北朝鮮国籍4人の容疑者について、国際指名手配の要請をした。
事件に関わった疑いのある北朝鮮二等書記官は事件当日、4人の容疑者が逃亡する際、空港で見送る姿が防犯カメラで確認された。

 

2017年2月24日

マレーシア

金正男氏殺害の際に使われた毒物が初めて特定された。
マレーシア警察は暫定的な報告として、猛毒の「VX」の痕跡が検出されたと発表。目の粘膜や顔から検出。
実行犯の1人がVXによって嘔吐しいていたと話した。

VXガスとは

かつてオウム真理教が殺人事件に使用した猛毒の神経剤。呼吸器からの吸入だけでなく、皮膚から吸収されることでも死に至るため、オウム真理教が地下鉄サリン事件で使用したサリンよりも毒性が強いとされる。

 

マレーシア外相は北朝鮮大使を「妄想的」と非難。

 

2017年2月27日

マレーシア

女らが正男氏に塗った猛毒の神経剤VXは致死量を大きく超えるもので、15分から20分後に死に至ったとみられることがわかった。

北朝鮮

北朝鮮側は捜査への協力を拒み、「マレーシア警察の捜査が公正でない」と話す。

 

2017年2月28日

韓国

韓国の尹炳世外相は「金正男氏殺害事件は北朝鮮大使館員ら8人の関与が疑われる」
「猛毒の神経剤VXの使用は国際社会の秩序への挑戦だ」と批判。

 

2017年3月1日

マレーシア

金正男氏を殺害したとして実行犯の女2人殺人罪で起訴
マレーシアでは殺人罪は最も重い量刑、死刑が科される。
このまま裁判となり有罪となれば死刑が言い渡されることになる。

北朝鮮

北朝鮮 朝鮮中央通信は「アメリカと韓国は、猛毒神経剤VXにより北朝鮮国籍の男性が毒殺されたとし、我々にとんでもない言いがかりをつけている。」逮捕された女が無事だったことはVXの特徴に合致しないと専門家が分析していることなどをあげ、VXによる殺害は「科学性や論理性に欠けている」と主張。(引用:日本テレビ)

 

2017年3月2日

マレーシア

マレーシアは、北朝鮮からの渡航をビザなしの場合は禁止した。
北朝鮮にとって数少ない友好国のマレーシアがこのような措置をとることは打撃となる。

北朝鮮

マレーシア入りした北朝鮮政府代表団は
「(マレーシア保健省によると)男性は糖尿病と心臓病、高血圧の薬を持っていた」
「正男氏は心臓発作で死亡した」と主張。

 

2017年3月3日

マレーシア

逮捕されていた北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者が3日午前、釈放された。
ビザ切れの為に国外退去処分、北朝鮮に強制送還。
マレーシア警察は警察は事件に関わった十分な証拠を集めることができなかったとした。

 

2017年3月4日

マレーシア

マレーシアは北朝鮮大使を国外追放通告した。正男氏殺害事件についてマレーシア側の捜査手法などを繰り返し非難。
マレーシア政府は「ペルソナ・ノン・グラータ」=“好ましからざる人物”と話した。
マレーシア警察は金正男氏殺害に関与した疑いで
高麗航空職員キム・ウギル容疑者の逮捕状をとった。
ただしキム容疑者はマレーシアの北朝鮮大使館にいるとされ、強制捜査が出来ない状況。

北朝鮮

釈放されたリ・ジョンチョル氏はこの日、強制送還された。
「(マレーシア警察は)真実ではなくウソとねつ造の証拠で私を殺人犯にしようとした」「北朝鮮の威厳と尊厳を冒とくする謀略だ」
とマレーシアを批判した。

 

2017年3月6日

マレーシア

北朝鮮

マレーシア政府から国外追放を通告された北朝鮮のカン・チョル大使が日本時間6日午後5時前、北朝鮮大使館を車で出た。
カン大使は「(マレーシア政府への批判は)無実の北朝鮮国民を逮捕し捜査したことに対する当然の意思表示。マレーシア政府が40年余りの親善関係の歴史にもかかわらず、それを害する極端な措置をとったことを遺憾に思う」と述べた。

 

マレーシアで何故事件が起きたのか

マレーシアの治安・テロ ISIS(イスラム国)関与でも書いたように、マレーシアはテロの拠点とまで言われている。

マレーシアは多民族国家と言われ、マレーシア人の多くはマレー語 英語 中国語が話せる。
また、10年ほど前からイスラム系の学校ではアラビア語が必須となった。
私の知人のマレーシア人達も数か国語が実際に話せていた。
気を使ってくれていたのかマレーシア人が話す英語は、ゆっくりだったので私のように英語は殆ど話せませんという人でも安心して話せたのがマレーシア人だった。

 
複数の言語が話せるということは、世界から見てもとても魅力的にうつる。

 

そして実際に行くとあの大らかな風土で非常に優しい民族ということがよく分かる。

 

もしそこにつけ込んだ悪があるのであれば、全てがなくなるように祈ります。

 

「あなた」だけのために行わないで、 あなたに属したことのために行いなさい。

「あなた」は「人類、民族、家庭」の中に含まれた人だ。
あなたが別に存在することができるだろうか。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

世界の平和、マレーシアの平和が守られるよう、続けてお祈りします。
北朝鮮の平和のためにもお祈りします。
そして出来ることは全て行っていけるよう最大限頑張ります。

 

冒頭画像:Daily Express

参考:時事通信、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、朝日新聞、日テレニュース

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 広島 原爆 戦争
  2. 毎日自分の命のために祈りなさい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より
PAGE TOP