イギリス マンチェスター テロから数日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テロ警戒レベル最高値に 街では兵士3800人が警備

 
英の自爆テロ容疑者 過去に少なくとも5回の通報

イギリスでアリアナ・グランデのコンサート中に起きたテロ事件から数日が過ぎた。
死傷者80名以上。報道の通り8歳の子供も犠牲者に含まれている。

その日以降も、テロの話が他の場所で続いている。

 

テロが起こるたび、いやテロが起こらなくても声をあげなければ いないのと同じ。
イギリスで、世界各地で、声を上げている人をみると誇らしく思う。

 

テロは必要ない。
テロは神様が創造したものではない。

 

無差別テロ。

 

どんなにテロが仮に起こったとしても声をあげることは、やめない。
祈ることはやめない。

 

イエス様は、周りがどんな状況や環境であったとしても最後まで信仰を曲げることは無かった。

 

神様、テロで亡くなった人達を特別に守ってあげてください。抱きしめてあげてください。
特に8歳の若さで亡くなってしまった子に、たくさんのご馳走と愛をあげてください。

 

何より神様が一番涙を流されているはずです。
神様の心が慰められるよう切に祈ります。

 

神様は人に自由意思をお与えになりました。
自由意思は文字通り、自由で、使い方によっては幸福にもなり不幸にもなります。

 

世界が平和になることを一番望んでいるのは神様です。
神様は人を殺すことを望んではいません。

 

神様、私は平和を叫び続けます。

 

<やる人>は1%をもって100%をやる。
<やらない人>は99%をもってでもやらなくて、
100%命の世界に渡って行くことができずにいる。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

冒頭画像出典:Christian Science Monitor

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 摂理男子×学習院の学食=メガ盛りカレー
  2. イスラム国テロを警戒していた-インドネシア政府
  3. 【NEWS】侍ジャパン、強豪ズラリ死の組 開幕いきなり韓国戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP