続・摂理猫二世の病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんの祈りに心から感謝します(TT)

 

とらにゃん、今日、病院に行って少しずつですが回復の傾向がみられるようになりました(T_T) 病院に行く前はぐったりしてて、大丈夫か・・・?とおもってたのですが、病院についた途端に何故か少しずつ動き出すようになり。 病院の先生は「とらにゃんは、動けないんじゃなくて、動きたくないんだと思います」と言われました。 ただ、今日良くても明日が良いとは保証できない状況で、明日も病院に行ってきます。 まだ、食べれず 飲めず、トイレに行かないという状況は変わってないです 食べれずというよりは、食べない、飲まない、トイレに行かないという感じでしょうか。 レントゲン、エコーなど様々な検査の結果、先生からひとこと「分からない」ということを言われました。 病状の原因もそうだし、今後、どのような治療をしていくべきかも。 これ以上の検査は県外での検査になり、遠いし、そこまでしたほうがいいのかも何とも言えないと。 ひとまず抗生剤と対処療法に。 膀胱炎だけは確実に起きてると 病院の先生が長時間見たところ、「僕としてはよい印象があります。コロッと良くなる気がするんですが」ともいわれました。 GW中は通い続けます

Rio Suzukiさん(@rio_cat_cafe)がシェアした投稿 –

 

 

「昨日はグッタリして全く動かなかった」 ということを先に電話で病院の先生に伝えて病院へ。 ちょっとだけ時間より早く、待合室に入りました。その時間はまだ時間外なので他には誰もいませんでした。 そのときに、とらにゃんについて話す先生たちの会話が聞こえて (私が車の中で待っていると思っていたようなので、 私が待合室に いるとおもってなかったんだとおもわれます(^^;)) 院長先生 「さっき、電話かかってきた方いたでしょ(私のこと)。昨日から動かないんだって。心配だから先にみてもらってもいいかな」 A先生 「分かりました」 院長先生 「動かないと・・・難しいだろうなあ」(←明らかに命が危ないのではということを指してると思われる) A先生 「うーん・・・」 という会話。 で、その後、A先生に見てもらった時には、不思議となぜか思ったより動き回る とらにゃん。 「思ったより動きますね」 と言われた(TT) あのまま動かなかったら・・・と思うとホントに感謝。 続けて祈ります(TT) #猫の病気

Rio Suzukiさん(@rio_cat_cafe)がシェアした投稿 –

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 摂理猫さん
  2. 猫がパソコンの時に邪魔してくる件4
  3. 摂理猫20150312
  4. 摂理猫20151028

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP