自分が鈍くないという思い込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近々、引越をすることになったために、物を捨てまくっています。

 

「私はそんなに荷物が多くない」

 

と思い込んでいました。

 

要らないものは大半、既に捨てていたはずだったのに。

 

がしかーし。

 

今の家より、次の家のほうが狭くなるため、捨てる必要があり。
いざ見てみたら、使ってないものがたまってました。
捨てても支障のないもの。
仕分けをしていると分かりました。

 

つまり。
今までゴミの中で生きていたわけです。

 

(´・ω・`)!!!!!!!
ギャー!!!!

 

心と考えが鈍い人は迫ってきてはじめて分かるし、身をもって経験してはじめて分かるし、体を押してはじめて感じるから、その時になってはじめて衝撃を受ける。
2017年1月5日木曜日の明け方の箴言

 

鈍かったー!!!引越が迫ってきて自覚した―!!!!
( ;∀;)

 

今回の引越作業では、「これは必要かな?」と考えた瞬間に捨てることにしました。
考えてる時点で、必要ないだろうという。
自分のものなので、いざとなればまた買えばいいし。
(確認すべきものは確認しつつ)

 

今年は実践の年。
実践した時、本当に得るものが多いです!!

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. つくば市の夜桜3
PAGE TOP