摂理にきても部活(体育会)を辞める必要なんてない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宗教にはまると、学校も部活も辞めて。
いやいや、それはちょっと違うと思う。

 

辞めさせるのも違います。

 

その人、一人一人に御心があり、それは他人には分かりません。

 

強制的に宗教や教会だけに、はまらせるのは神様にとって良いことなのでしょうか。

 

私は高校で野球部マネージャーを三年間やりました。
中学では途中で辞めかけたけれども、先生の支えがあって部活そのものは辞めずに済みました。

 

部活を通して、神様が教えてくださったことはたくさんあります。
だから私は本人が辞めたいと言わない限りは、辞めさせる必要も無いし、辞める必要も無いと考えています。

 

新約聖書 ピレモンへの手紙14節
わたしは、あなたの承諾なしには何もしたくない。

 

使徒パウロ先生がおっしゃった箇所です。

 

鄭明析牧師は御言葉の中で、強制的にさせてはいけないと何度も言います。
強制は何も生みません。

 

私は過去、強制的にしてしまったことが複数回ありました。
本当にそれは二度と繰り返してはなりません。

 

全ての部活生達が、部活を通して思い切り神様に栄光を帰してほしいなって思います。
神様の為に、自分の為に。

 

「今日は祈りながら部活をやりました。今までにない好成績をおさめて、MVPももらいました!」

 

こんな声を聞きます。
もちろん、うまくいかないこともありますがそれでも彼、彼女たちは輝いているように見えます。

 

時には、練習で遅くなって夜中に帰ってきて、朝早く再び部活で出ていく生活をせざる得ない子達。
凄まじい体力です。
ホントに尊敬します( ;∀;)

 

今日も部活生達のために、お祈りします。

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. フォリフォリの時計WF13R052BTW_XX-1000x1000
PAGE TOP