「りおさんが摂理に来た頃、僕はまだ生まれてない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大体、「若い子」って言ってる時点で、ああその時は過ぎ去ったと思う今日この頃。

 

 

摂理にいるといろんな年代の人と話す機会があるのは言うまでもありませんが。

 

今月、ついに大台のお誕生日を迎えるワタシ。あっちは過ぎたので次の代。

 

ここまでくると、今の大学生がリアルに子供です。
若いママであれば、ああ子供。

 

最近、摂理のブログを書き始める子で若い子が増えてきたんですが、見てて あー面白いと一人で部屋で笑ってる怖い人になってます。

 

広島の大学生コウくんのブログを見て、今日もひとりで笑ってました。
先ほどのLINEは、コウくんとのやり取りです。

 

私の利点?!といえば、普段から今の大学生以上に小さい子達、つまり保育園児たちと接しているため、若い子のことが面白いと思えることかな。

 

子供達は、やんややんや、どこまでも突っ走って、こっちが予想しないことをどんどんやるんですよね。
安全面はしっかり守ってあげるのは大人の役割だけど、自由を阻害するのはちょっと違う。

と言いつつ、大台にのる私ですから、凝り固まった概念は捨てないといけないね。
綺麗さっぱり御言葉で。

 

神様から見たら、わたしなんぞ子供levelにもならない。
でも面白がってくれてるかな、神様。
予想外の、予想以上のことまで私、できてるかな。
神様が今日も私を見て笑ってくれるよう、もっと走り・・・いや、飛びますよー。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. ディズニープロジェクションマッピング
  2. 摂理の御言葉で分かったこと
PAGE TOP