一切合切、捨てても特に問題は無かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古いものを葬りなさい。
トイレに行って排泄するように、掃除するように、手術すべきこところを手術するように、罪と気になるものを全て悔い改め、すべきことをして、捨てるべきものを一切合切(いっさいがっさい)捨て、昔の方法を全て捨てて、新しくしなさい。
2017年4月10日 箴言より

 

私は今の家に引っ越すときに、持っているものの3分の2を捨てました。
理由は、今の家のほうが少し狭いのと、収納が少なかったため。

 

それで一切合切、捨てたんですよ。

 

よく我が家に遊びに来る方々に
「物が少ないですねー」
と言われます。

 

元々も多いほうでもなかったですが、今回は限界を超えて捨てました。
神様に「これ、いりますかね?」と祈りながら、捨てるか捨てないか決めると、大体のものは「いらないや」って思えてしまうんですよね。

 

そして捨てても、特に問題って起きないんですよね。
使ってないものだから。

 

捨てるべきは自分のこだわり。
一旦、それから離れてみると実は大したことないんだなと。
実は必要なかったんだなと思えるものがたくさん出てきました。

 

今のところ、捨てたもので「捨てて後悔したもの」は一つもありません。
祈りながら捨てるかどうか決めると後悔しないので、神様に感謝してます(^-^)

 

自分の家の物もそうだし、仕事、摂理内の使命などなど。
整理すべきものはして、完全に新しくやっていきます!

 

もう春だし。新しいスタートの時期。
「潔く!」私の大好きな言葉の一つです。

 

潔く捨てて、新しく!(^-^)

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. つくばは快晴の空
PAGE TOP