神様をなぐさめる祈り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様は何年も何十年も ずっとずっと涙の時間を過ごされてきた
嬉しいこともたくさんあっただろうけれども
たくさん誤解されて悪口を言われて
プレゼントを送っても踏みつけられ

 

私自身もそうだった

 

神様の心を慰めることを
鄭明析牧師から聞いた時
初めはピンとこなかった

 

でも
今はたくさん神様を慰めてさしあげたい
力を与えて差し上げたい

 

私のことをたくさん慰めて下さった神様
ずっと私の味方でいてくださった神様
人間の味方でいてくださった神様

 

ヒトコトでは到底語れない心情を
私達に合わせて短く話される神様
血の涙を流された神様

 

人間を創る前に子供のようにおおはしゃぎしながら
楽しみにしながら
宇宙万物を作られた神様

 

日本に神様のことを伝えに来た宣教師たちが
十字架につけられるのを
どれだけ胸が張り裂ける思いで見ていたでしょうか

 

神様

 

この日本を見て
神様が笑顔で見れるように

 

神様が
ああこの日本を創って良かったと
思えるように

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 二十六聖人殉教記念碑
  2. 人と比較していた私
  3. つくばの美しい景色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP