名古屋嬢から素敵な心情の贈り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様は<引き上げられた人たちが肉の世界で貴重に使っていた貴重品>を「記念」として作ってくださって、天国の黄金の城で永遠に使うようにしてくださる。

 

今週後半、ちょっと疲れていた私に 癒し画像を名古屋摂理ブロガーSolちゃんが送ってくれました( ;∀;)
私の状況、Solちゃんは知らなかったのに。

 

しかもブログ記事の最後には

P.S.この写真にしたのは、摂理の猫カフェ・RIOさんの愛猫さんがちょうど亡くなった後に伝えられた御言葉だからです。そんな経緯を思い出して、写真はウォルミョンドンの猫さんにしてみました^^ この写真は、RIOさんに捧げます☆

引用:摂理ユートピアだより 本日の記事より

 

なんて素敵なことが書いてあるじゃないですか!!

 

主があなたの目の前にいても 心と心情の目、霊の目を閉じていれば 何の意味もありません。体が離れていても 心の目、心情の目、霊の目を開いて 主を感じる人が、主と共にする人です。
2016年2月4日の御言葉より

 

本当にそうだと実感。
体が離れた地に住んでいても関係ありませんね。

 

私もそのようにありたいです( ;∀;)

 

関連記事:摂理猫が亡くなった時の記事はこちら

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 慶應義塾大学
  2. 確認してみなければならない
PAGE TOP