試練と苦痛の洞窟ー摂理の詩


「試練と苦痛の洞窟」 鄭明析

世の中の人たち
黄金を掘ろうと
この洞窟を掘ったが
この青春
天の真理の宝を悟って
人生の道を知ろうと
青春をささげ
今日も家のように
ここで過ごした。

その時は私の将来 私の使命を
分からず
幼く 人生の悲しみ
経緯で慟哭しながら
呆然と
泣いてばかりいた。
絶望に落ちて
苦痛に落ちて
飢えのつらい苦痛に落ちて
限りなくもがいた。

誰も見る人はいない。
望みも 希望も喜びもなかった。
誰かが全て持っていったのか
なかった。
私の苦痛押し寄せてきて
限りなくもがいて
もだえて
飢えに耐えられず
這(は)って洞窟から
下山してしまった。

‐韓国 ソウルで

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。現在、つくば市在住。
教育関連事業。
保育士資格所持、保育園勤務経験アリ。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟

関連記事

  1. 摂理箴言‐時が過ぎてからしようとすると、運が尽きてできなくなる

  2. 大変でもどんどん直して完全であってこそ、<信仰の生>が楽で、うれしく、希望に満ちる。

  3. 【待つこと3】詩集第3集より

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer