奇跡-詩

奇跡-詩

奇跡

今日も私は
私によって
奇跡を見た

 

心と思いと
命を尽くして
夢中になって
行ったら
御子が私を通して
奇跡を起こすように
共になさった

 

時間的
奇跡を起こすから
行うことも
奇跡だった

 

終日速く走って
時間の剣の柄(つか)をつかんで
1秒早く行ったので
30万倍以上
早く行う
しるしを起こした

 

自分の行いによって
自分の奇跡を見なさい
自信が生じる
勇気が生じる
生の味がする

 

理想世界だ

 

私の奇跡は
群集の奇跡だ

鄭明析牧師の詩

 

奇跡―詩2
時間に遅れないで郵便物集配時間の1秒前に送った。
今日、送ることが出来なければ
次の集配があるのは4日後。
4日も遅くなるところだった。

1秒早く行って一体、何倍遅くなったことになるだろうか。
1日は24時間
4日なら96時間
秒で換算すると34万5600秒

だから1秒早く行うと、奇跡を起こして
34万5600秒早く行ったことになる。

1秒は一瞬で過ぎるが、1秒遅れないことがどれだけ大きいことか。
計算してみたら奇跡だ。

「1秒早く過ぎたから、大事故にならずに済んだ」
「1秒早くやったから、奇跡的に成し遂げられた」

ほんの少しの差で奇跡は生まれる。

私が奇跡の人生になるか、そうでないか
今の私はまだ先に起こる奇跡を見てはいないが
必ずこの先には奇跡が待っている。

あと少し行えば
奇跡が待っている。

運命は一瞬で左右される。
全ての歴史がそれを証明している。

定められた運命ではなく
人間の責任による運命だ。
だから運命はいくらでも自分次第だ。
この手に運命がかかっている。

自分というかけがえの無い存在の運命がかかっている。
神様は人間に定めた。

<自分がすべきことを行うことによって、生の運命が左右される>

ように公義に運命を定めておかれた。
神様の歴史は絶対に成される。
どれだけ人間が自分の責任を果たしながら
自分のすべきことをするのかによって、より一層壮大に成し遂げられる。

神様は公平な方。
行った分だけ必ず報いてくださる。
誰よりも人間の価値を知っていて
誰よりも私の価値を知っている。

 

全ての人は生まれた時から奇跡の存在だ。
私も生まれた時から奇跡の存在だ。
この地球が奇跡の星であるように。
奇跡の中で生まれた奇跡の存在だ。

 

だから明日は必ず奇跡が起こる。
私の行いによって。

 

それを信じているのは
他の誰でもない
神様だ。

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟
PAGE TOP