「幸せとは」 鄭明析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せとは」 鄭明析

幸せとは
幸せを
成そうと働く
それ自体も
幸せだ
そうしていて
幸せに出会って
幸せと一緒に
生きることが
幸せだ

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 毎日行なってこそ「行なう能力」が大きくなる。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
PAGE TOP