我が若き日の修道生活の日課(3)ー鄭明析牧師

鄭明析牧師が自身の若き頃、修道生活をしたときの話

[clink url=”https://providence-blue.com/about-providence/jungmyungseok/36269″]
[clink url=”https://providence-blue.com/about-providence/jungmyungseok/36272″]
の続き

もう私の部屋には、冬の暖かい日差しが差し込んでいた。

朝食の時に父、母、クァンソク兄さん、ヨンジャ、キュソク、ボムソク、ヨンソク、私の8人がいた。野菜スープにキビ御飯、それに御飯とさつまいも数個をのせた食事だった。おかずはキムチが主菜だった。

食事が終わると、皆するべき仕事が山積みだった。冬だから仕事がなさそうでも、人参畑で使うために、うんざりする縄ないをしなければならない。私のような男でも嫌気がさすほど大変な仕事を、母は頑張ってこなしていた。家令所という称号がついてもおかしくない母であった。母がサランバン(客間を兼ねた主人の書斎として使う部屋)に入ると、一日中出てくるということを知らなかった。

私たちはさっさときりあげようと素早く働いた。機械よりももっと恐るべきほどコツコツと根気強く、休まずに働いてきた母の姿は、まるで天の人であったと表現したい。父は村へ出かけて行って、時間がある時に縄ないの仕事をした。それでも私たちより遥かに多くの仕事をこなした。

仕事をしながら、たまに雷が鳴るような声を張り上げながら母と口喧嘩をする父の怒鳴り声。これにぶつぶつと呟きながら反抗する母の声。父のその雷のような声は、録音していないから今は聞くことができない。

続く
[clink url=”https://providence-blue.com/about-providence/jungmyungseok/36292″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住
保育事業代表、保育士資格所持

高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験
祖父、叔父はお坊さん

【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん、羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央、鈴木明子、宮原知子、紀平梨花
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

目次
閉じる