すべき時間ー鄭明析牧師の詩

遅れたら
千里の道を
歩いて行かなければならない。
もがいて
毎日その時間に
走らなければならない。

このように
生きることが
天国だ。

聖霊の風吹いてきて
今日も
飛んで行けるようにしてください。

<2012年 2月 チョウンソリ 鄭明析牧師の'すべき時間'>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる