行動したその人は幸せな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かを信じてやってきたのに、実践できなくて人生が終わり、潜在能力を使えないで終わってしまうんだったら、どんなに不幸でしょうか。

 

やりたいことがあるのにできないから不幸なのです。

 

食べたいのに食べられないんだったらどんなに不幸でしょうか。寝たいのに眠れなかったらどんなに不幸でしょうか。このようにやりたいことができなかったときに不幸だということです。

 

しかしやりたいことを行動したその人は幸せな人であり、生きがいのある人生です。だから行動的な人になりなさいということです。

 

実践する時有益があるし、実践する時黒字になります。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. <神様の考えで行なう人>は、「すでに開(あ)いている天然の洞窟に入っていく人」と同じだ。だから易しく順理的に行なう。
  2. 悔い改めはご飯を食べるように生活化すべきだ。 人間が行って生活する中で罪が生じる。 毎日体を使って、毎日洗うように、毎日食事をして、歯を磨くように、一日生活して、汚物を捨てるように、一日行った後には、悔い改めなければならない。 ―摂理の箴言より
PAGE TOP