どんな夢を持っているのですか。 夢を計画しなければなりません。 夢を大きく持たなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな夢を持っているのですか。
夢を計画しなければなりません。
夢を大きく持たなければなりません。

神様は人々の意向と個性を貴く思います。
絶対に人々の好みと意見を無視しません。
だから神様に話す人は、話した分うまくいくでしょう。

普通に話す人には普通の御働きが起こり
細密に話す人には細密な御働きが起こり
切実に話す人には切実な御働きが起こるでしょう。

やろうとすることがあれば神様に話しなさい。
天の歴史は願い求める人に御心が回っていき、祝福が臨みます。

今一日一日流れていくこの時間が、人々の夢を成す時間です。

人々、一人一人が絶対に小さくありません。

私は神様に出会って大きな夢を計画しました。
毎日のようにその夢を計画して、神様に逐一告げました。
問題が生じたら、毎日のように天にすがって努力して
毎日のように自分を錬達してつくっていきました。

このようにしてみなさい。
すぐに天の御心と祝福が移ります。

心が落胆して信仰に力がないのですか。
毎日神様と愛の対話をする夢と計画から立ててみなさい。
すぐに変わります。
天は人々一人一人、皆に期待し
大きな御心と夢を抱いています。
これを分かって、あなたの夢と計画を天の前に話しなさい。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 人間同士は求めたとおりに与え、もらうが、神様は求めたものよりいつももっといいものをくださる。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  2. 平和を作り出して行く人達と不満を抱いて生きていく人達とは、あまりにも大きく運命が変わるということを、私達はみんな体験してきたことです。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師 2001年4月1日主日礼拝の御言葉より
PAGE TOP