神様に任せればどうしてうまくいくのか悟る人だけが、喜んで絶対に任せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様に任せればどうしてうまくいくのか悟る人だけが、喜んで絶対に任せる。

<神様に任せなかった人>は旱魃(かんばつ)に雨が降らないから大金をかけて人手を動員して農場の穀物と山の木に水をやった。
<神様に任せた人>はお金をかけずに願い求めた。翌日雨が降った。
神様に任せなかったことと任せたこととはこれと同じだ。

もちろん神様に任せつつ自分の責任分担も果たさなければならない。しかし必ず神様に任せて、自分も責任分担を果たさなければならない。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 祈って主に聞き、主が直接共にして、よくできるようにしなさい。そうしてこそ御心が成される。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  2. 戦争をしたら両方とも損だ。敗戦した国は滅び、戦勝国もとてつもない被害を被るようになる。 戦争をしたら、命の損失、経済の損失が大きく、戦争による病気が発生し、伝染病がはやり、それまで建てておいた建物や道路がすべて破壊され、それまで開発したものまですべて破壊されて廃墟になる。小さい砲弾一つ爆発するだけでも、そこは廃墟になる。 原子爆弾とミサイルは一つだけ爆発してもその地域がすべて破壊され、その地域の人たちもみんな死ぬ。原子爆弾が爆発する光を見るだけでも目が見えなくなり、その空気に触れるだけでも肌が腐る。 また、軍人一人が武装したら、民間人、数百人も殺せる。そのような軍人が100万人も出動して戦う。銃弾一発あれば命を奪う。 だから戦争が起こったらどれほど悲惨だろうか。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  3. 夫婦仲でわだかまりがあり、親子の間でわだかまりになったものがあるのに、家族で一緒においしい食べ物を食べるからといって解けるでしょうか、一緒に水遊びに行って、思いきり遊ぶからといって解けるでしょうか。 もちろんその時は、その環境に浸って一緒に交わり、食べて、遊びます。 しかし「根本の心」は解けなかったので、家に戻って来たら、また心が合わなくて喧嘩をします。 おいしいものを食べても、一緒に交わって遊んでも、必ず「互いに対話」して解くべきことを解いてはじめて<和睦>が成されます。 -摂理 キリスト教福音宣教会 2016年7月24日 主日の御言葉より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP