「その時、やる時」に完全にやらなければならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳は<集中する時>と<行なう時>「高い次元」に至って考えるようになり、体も「やる時」ちゃんと作動して、よく行なうようになる。
だから「その時、やる時」に完全にやらなければならない。

その時ちゃんとやらずに、またやろうとしたら、時間が倍かかって時間に追われ、またその次元の考えと行ないをしようとしたら難しい。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 褒めることはプレゼントだ。褒めることは山ほどし、叱ることはからすの行水式にすべきだ。 人は気分が舞い上がってこそ体も舞い上がる。 ー摂理の箴言より
  2. <確認>という名のプレゼント-摂理水曜礼拝の御言葉より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP