楽になろうとばかりして全てのことを機械でやったり、他の人に代わりにやらせてばかりいたりしたら、「人生の生活する味と甲斐」を享受することができるだろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物を口に入れて噛むことが楽ではなく大変だと言って、全ての食べ物を粉にして水に溶かしてぐいっと飲んでしまうなら、「おいしい食べ物を食べる甲斐」があるだろうか。
これと同じく、楽になろうとばかりして全てのことを機械でやったり、他の人に代わりにやらせてばかりいたりしたら、「人生の生活する味と甲斐」を享受することができるだろうか。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. この世で一番大きいことがあるとしたら、命を生かすことだ ー摂理の箴言より
  2. 花冷えー詩
  3. 兄弟を愛したら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP