ある仕事をする上で「核心一つ」さえ分かれば成功する

ある仕事をする上で、その仕事は「ゆっくり」やればいいとしよう。他のことはよくできているが、「その仕事がうまくいく方法と核」が分からなくて駄目だった。

材料と技術がすべてあるからその仕事ができるのに、「速くやりすぎて」ちゃんとできなくなってしまった。「ゆっくり」やったなら、食べ物も火が通り、果物も熟し、仕事もちゃんとできた。
これと同じく、ある仕事をする上で「核心一つ」さえ分かれば成功する。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。 ◆年齢:安室ちゃん、滝川クリステルさん、海老蔵さん、南キャン山ちゃんと同じ。   教会内のあらゆる役割を経験。 現在は、つくば市在住。教育関連事業。 好きなものは猫。 いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。 ですが、主と共に生きるのでお二人様。   【好きなもの一覧】 ◆食べ物:野菜、味噌汁、ガッツリ系、卵料理 ◆映画:踊る大捜査線、ナウシカ、ラピュタ、紅の豚 ◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナンなど(全てあげたら書ききれない) ◆ゲーム:初期ドラクエ、初期FF、ファイアーエムブレム炎の紋章 ◆芸能人:さや姉、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE  ◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

関連記事

  1. 目的ー詩

  2. <祈れ>ば思い浮かび、思い出す

  3. 100年の人生、少し貧しく生きても 神様を愛して生きる人の口からは いつも感謝が絶えず、笑みがこぼれる。