一人で泣いてるあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人で泣いてるあなたへ

独り身ではない-摂理の詩


いつも
独りでいるように見えても
独りではない
天と私
主と私
いつも一緒にいる

私は
独りで行かない
天と私
主と私
歳月もいつも
私と一緒に行くから
寂しくもなく孤独でもない

 

神様はいつも、側にいてくださる

月明洞インデ山

3.11から4年半
9.11から14年

「今までに経験したことの無い事件と災害」が近年、多い。

そしてこういったニュースにならなくても
一人で孤独に悩み、自分の存在が何なのだろうかと
時には命さえも絶つ人が、今もこの時間も存在する。

余命を宣告され、それでもなお「明日を生きたい」と毎日願う病気の人もいる。
今日は何をブログに書こうか、神様に聞いた。

その人達にとどけるとしたら
「あなたは独りじゃないよ」
という、摂理の鄭明析牧師が書いた詩。

神様はいつも、側にいてくださる。
全知全能の神様だから、全ての人の苦しみや悲しみが分かるから
夜通し泣いて泣いて泣く人の側に
神様は夜通し、共になさる。
あまりにも辛いとき、「私に話して」と神様は言う。

神様は今日も探す。
どこかで泣いてる人がいないか、どこかで苦しんでる人はいないか。
そして側にいる。

私はよく神様に、いろんな話をする。
誰にも話していない話もする。
喜びや感謝も話す。
不満や不平も話す。
そうすると神様が聞いてくださっている感じがする。

 

神様は、愛の神様

0000051115_c4098249cc953bd98b54e57a1ad89d12n

愛の神様なら、独りで苦しんでる人を独りにさせるままにするだろうか。
そのようであれば、それは人間が考えている神様だ。
神様はどんな時も側にいてくださる。

だから神様を呼べば尚更、神様はもっと共にしてくださる。

人間は誰でも一人ではない。
見た目は一人かもしれないけれど、でも神様は隣にいる。
涙をぬぐい、抱きしめてくださる。

神様も主も聖霊様も、また遣わされた者も持っている一番の願いは、
この地球上のすべての人が一人も滅びないで、救われることだ。
摂理のチョンミョンソク牧師 明け方の箴言

0000051117_a6a767bbb2e3513233f942e0ff24272cn

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. この世で一番大きいことがあるとしたら、命を生かすことだ ー摂理の箴言より
  2. 苦痛と患難を好む人はいない。しかしそれを通して願っている夢を成す。 -摂理の箴言
PAGE TOP