釜山から博多へ

韓国からの帰りは、釜山国際ターミナルでお土産を買いました^^


 

 

 

 

滞在時間は45時間ほどでしたが、想い出深く、美味しい時間となりました。

船では窓からずっと外を見ていました。

しばらくは、波と空しか見えませんが色んな事を考え、整理するよい時間になりました。

船内では「ただ、君を愛している -2006-」が上映されていて、時々、それも見たりしながら^^

‐自分に必要だと気づいた時、その人はいなかった‐ という内容。その映画をみながら

「私も後悔しないように、今そばに居てくれる人を本当に大切にしよう。離れてから気づくなんて、、そんな切ない事だけは絶対したくない。ほんの些細な一瞬でも、私を大切にしてくれる人を大切にしよう。それに気づいていられる自分でいなきゃ」なんて考えたりしながら。

博多に到着。


 

 

 

 

予想以上に外はまだ明るくて、神秘的な夕方の空の色にまたは1つ心を奪われて、

「最後の最後まで、神様の演出ってステキすぎるな〜」なんて思い、

この韓国旅行は決して忘れないようにしよう。と思っている、今です(#^.^#)

これで、また仕事も頑張れる!! 感謝します〜

 

 

 

PAGE TOP