リーダーの資質

phm02_0062-s

 

本日、4年に1度の統一地方選挙が行われますよね。

 

いろんなタイプの候補者が各地で最後のお願いをしていますが、この選挙によって、向こう4年間で各自治体を回していく指導者(リーダー)たちが決まるわけです。

 

普段あまり政治にそれほど関心を持っていなかったとしても、今回の動き一つで決まってしまうと知っていたなら、少しは行ってみようと思ったりするのでしょうか?

または、今回はこの方に投票しよう!と思って今日の日を待ち望んでいたりしているのでしょうか?

 

個人的には、各地で選挙演説をする候補者たちの姿を見ることが多かったので、「リーダー」とは何かについて考えるよい機会となりました。

 

そもそもリーダーってどういう人がなるべきなのでしょうか?

 

・能力がある人?

・みんなを引っ張っていく人?

・バイタリティがある人?

 

いろんな考え方があると思います。

 

みなさんはこれまでに何かのリーダーをされたことはあるでしょうか?

そしてそのリーダー活動はうまくいっていたでしょうか?

その時どのように感じ、どのように対処しようと思ったでしょうか?

 

私も最近は縁あって、リーダーをさせていただくことが多くなってきました。

 

しかし、いつも思うのは、リーダーは大変だなということです。

責任がある分、得られることも多いものの、同時にもがく部分も多いことが実情なのかなと思います。

 

どうすればよいリーダー(指導者)になれるのでしょうか?

 

経験も当然必要なのですが、私が経験した中で一番いい方法は、自分が理想とするリーダーから学ぶということなんじゃないかと最近特に思うようになりました。

 

私の敬愛する鄭明析牧師から学んだリーダーのあり方としての話で感銘を受けた話はたくさんあるのですが、最近聞いた話で自分が印象深かったのは、

 

・民の意見を聞きなさい

 

という話です。

 

リーダーたる者、多くの情報を持っていて、判断もして、人も導いてと、いろんなことをめまぐるしくしているので、気が付くと自分中心になってしまいがちです。

 

しかし、本質は何が正しいのかを判断することであって、普通の人たちのほうがリーダーたちよりもまっとうな見解を持っていたということはよく聞く話です。

 

忠言耳に逆らうといいますが、そのように耳が痛いからといって自分にとって必要な意見こそ受け入れられずに残念な結果につながらないよう、真摯に受け止めて、よりよいリーダーになっていきたいとあらためて考える、よいきっかけとなりました。

 

このように私達に教えてくださっていること、また、実際にそのことを長い間実践され続けられていることを見聞きすることができることに感謝します。

今日は選挙戦、よいリーダーを選べるように、みなさんも投票行ってくださいね!

 

Yoshi

投稿者プロフィール

yoshi
東京在住。早稲田大学卒。
学生時代はバックパッカーとして海外に行く機会が多くあり、そこで信仰を持たない日本の方が世界で見れば特殊な国なのだと気づきました。
縁あって社会人になってから摂理に出会うようになり、楽しく過ごしています☆今は奥さんと2人で信仰生活を送っています!
ブログにきてくださったみなさまへ 当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクショ等の行為は一切なさらないようお願いいたします。
PAGE TOP