摂理の聖霊集会に参加して

2017 6/15
摂理の聖霊集会に参加して
目次

聖霊集会とは?

 

摂理では、定期的に聖霊集会というものをするようになりました。

 

みなさんは、聖霊集会と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

聖霊って何?という方もいらっしゃると思いますし、聖霊がわかったとしても、聖霊+集会ってなんだろうって感じるのではないでしょうか?

 

かくいう自分も、摂理で何年もいながら、この集会のことをはじめて聞いたときは(しばらくの間かも。。)、いったい何のことだろう?と思っていました。

 

みなで賛美をして、御言葉を聞いて、お祈りをして、と、礼拝のようにも思えますが、やはり礼拝と聖霊集会とは違うものなのだなということを最近はわかるようになりました。

 

聖霊集会に実際に参加した私なりの理解としては、「聖霊集会」=「聖霊を受けるために特別に集まること」です。

 

聖霊を受けるとどうなるか

 

新約聖書でも、イエス様が十字架にかけられて亡くなった後、イエス様を本当の意味で正しく悟れなかった使徒(弟子)達が、その後聖霊を受けて、熱く民衆達に述べ伝えるようになったという話が出てきます。

 

使徒行伝には、一介の漁師にすぎなかった一番弟子のペテロが、一生をかけてついていくと誓ったイエス様が憲兵達に連れて行かれるときには人間的な弱さから一度ならず三度までも逃げ出してしまった苦い経験のあるペテロが、熱く聖霊を受けた途端、別人のようになり、それ以降は揺れ動くことはなかったという話があります。

 

有名なエピソードなのでご存じの方も多いと思いますが、その時イエス様のことを語ったペテロについてくるようになった人物は、なんと3000人。

 

その後の功績もすばらしく、イエス様のあとをしっかり引き継いで、ヨーロッパ全土にキリスト教の土台を作るめざましい働きをするようになっていきます。

 

そして建てられたのが、ローマの中にあるバチカン市国の「サン・ピエトロ大聖堂」です。

 

私自身、学生の頃と、新婚旅行で行きましたが、何度行っても圧倒される場所でした。

 

キリスト教にとっても、その偉大な偉業を称えて、今日にも多くの人が訪れるような教会が建てられたということの証明だといえるでしょう。

 

話を戻します。

 

つまり、聖霊を受けると人は生まれ変わったようになるということです。

 

私自身の経験からしても、人と比べて本当に感情が希薄で、学生の頃から一生涙は流すことはあるまいと常日頃から自覚していたくらいの人だったのですが、聖霊集会の場でお祈りしながら号泣すること数回。
まさに聖霊を受けてそのようになったのだと思います。

 

聖霊について

 

では、先ほどから出ている聖霊、これはいったい何のことなのでしょうか

 

聖霊を受けると、今までの自分と別人のようになったり、感情が高ぶったりするということを書きましたが、みなさんも今までの人生の中で似たような経験をされたことはありませんか?

 

いろんな表現の仕方があると思いますが、一ついうならば、聖三位(神様、聖霊様、御子)の心情を受けて感動することにあります。

 

映画やドキュメンタリーを見て、感動の涙を流すことがあるとするならば、きっとそれは登場人物達の心を深く受けてそうなるのではないでしょうか。

 

それと同じようなもの、と捉えるとわかりやすいかもしれません。

 

聖三位だけでなくても、聖三位の思いを受けて御言葉に書き記してくださる先生だったり、講師の方だったり、その他集会のために心を尽くして準備してくださるスタッフの方々だったり、核である聖三位につながっている人達を通してもそうした感情が霊・魂・肉のそれぞれに届いたときに聖霊を受けたといえる状態になります

 

根本は、私たち一人一人に向けられている表現できないほどの大きくて深い愛、その愛を感じたときに、人は自然と感動するのです。

 

聖霊集会に行ってみよう

 

今回は聖霊集会についていろいろと書かせていただきましたが、実際どう感じるかについては体験しないと伝えるのが難しいところがありますので、御言葉を勉強したり、信仰生活を行う中で、聖霊をつかむ機会が得られたらよいなと思います。

 

また、聖霊集会に来なければ聖霊が受けられないのかというとそうではなく、多くの人が集まって心を一つにして行うから、より多くの聖霊をその場で受けやすいということですので、日々の生活の中でも聖霊を受けることももちろん可能です。

 

みなさんがたくさんの愛を受けて、喜びの人生が歩めますように。
そして、その深い愛の中で、各自が抱えている問題があるのならば、聖霊を受けることによって少しでも解決することを願います。

 

まずは考えてみること、それが行いの第一歩ですので、ちょっとでも気になったら、ぜひ門戸をたたいてみたら、何かが変わるかもしれません。

 

Yoshi

投稿者プロフィール

yoshi
東京在住。早稲田大学卒。
学生時代はバックパッカーとして海外に行く機会が多くあり、そこで信仰を持たない日本の方が世界で見れば特殊な国なのだと気づきました。
縁あって社会人になってから摂理に出会うようになり、楽しく過ごしています☆今は奥さんと2人で信仰生活を送っています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次