寒波到来!摂理的風邪予防&対策

こんばんは。
今夜はとても冷えますね。全国各地で寒い日をお過ごしかと思いますが、中には雪が降っているところもあるそうです。
関東地方でもちらほら雪の知らせを聞きます。
こういうときには風邪をひく確率がぐっとあがったりしますので、増えてきますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
さて、今日はそんなときに聞く風邪予防対策についてご紹介します。
冬の時期はどうしても乾燥しがちで、のどへもよろしくない環境になってしまいます。

そこで、日々の加湿なども大事なのですが、環境によらずできる対策を、聖歌隊として活動していたときに学びました。
摂理にいると、霊肉ともにいろんな恵みがありますよね☆
特に効果が大きかったものをご紹介しますね。
■睡眠前にすること
・寝る前はマスクする
・のどのまわりにタオルをかける
こうすると冷たい空気で冷やすこともないですし、保湿効果もあるので、オススメです。
(冬の間は夫婦そろってマスクして寝てるくらいです)
■のどがイガイガしてきたら、、、
「アズレン入り」ののどスプレーを買いましょう。
のどスプレーも2種類あるそうで、予防用と対策用があります。
予防用はヨウ素入りなので、いわゆる殺菌目的で使いますが、対策用のアズレン入りはのどの粘膜を治してくれます。
そのため、のどを治したいのにヨウ素入りののどスプレーをすると、かえって刺激を与えてしまうので要注意です。
■仕事中、勉強中の対策
のど飴をなめる人が多いですが、口内炎などを引き起こしてしまうので、
可能ならば、「扇雀飴 はちみつ100%のキャンデー」がオススメです。
100%蜂蜜なので、口内炎もひきおこさない(むしろ口内炎にも蜂蜜はきくそうです。殺菌にも。。)ですし、
普通においしいので。。
★お祈り
また、お祈りも大事です。
日々の健康に感謝するとともに、健康が守られるようにお祈りすることが大事です。
友人にもお祈りによって、不思議と風邪が治った人もいますし、賛美したり、御言葉を聞いたりしたあとに体調がよくなる人もけっこう耳にします。
困ったときの神頼みではないので、体調を守るために祈るわけではないですが、よろしければ実践してみてください~

Yoshi
 

投稿者プロフィール

yoshi
東京在住。早稲田大学卒。
学生時代はバックパッカーとして海外に行く機会が多くあり、そこで信仰を持たない日本の方が世界で見れば特殊な国なのだと気づきました。
縁あって社会人になってから摂理に出会うようになり、楽しく過ごしています☆今は奥さんと2人で信仰生活を送っています!
ブログにきてくださったみなさまへ 当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクショ等の行為は一切なさらないようお願いいたします。
PAGE TOP