陶器市もオススメ〜賛美を聴きながら散策ってイイよ(*´▽`*)

この時期、九州でも大きな陶器市が開催中〜佐賀県有田陶器市。今回は第112回です(*´▽`*)

摂理好きチーナも実は陶器市は好きな方。今のオススメは賛美を聴きながらの散策やね〜

日本三大陶器市は、岐阜・土岐美濃焼き祭り、愛知(瀬戸)・大せともの祭、そして有田陶器市。

【摂理BGM】黄金の城、引き上げ#韓国語

賛美も色々あるけん↓↓

 JAPAN 摂理 YouTube  

ご自分に合う賛美を探してみて下さい〜♫

 

インテリアや実際に使う陶磁器を買うのは勿論ですが、

美術館好きの私にとっては、「芸術品を見られるお祭り」なんよね(*´▽`*)

幼少時は、親につれられて行っていた陶器市。(当時は退屈だと思う事もありましたが^^w)

歴史を学び、芸術を学んでいくうちに、

陶器の味と、受け継がれる技術、さらに時代と共に開発される芸術品に魅了され、

高校生位になると、一人で散策に行ってしまう程になりました~( *´艸`)

海外のファンが尽きないのも、

日本の陶磁器が芸術品としても世界的に知られているからやろうね!!

17世紀から18世紀のヨーロッパでは、日本の磁器がとても人気だったんよね〜

貴族は邸宅に磁器を飾ったり、競って日本や中国の磁器を買っていた程。ドイツのザクセン選帝侯アウグスト2世だったかな、

あまりに日本磁器に傾倒して「日本宮」という磁器の収集館を建てていたはず!!

現在のマイセンは(世界で高く評価されている)、「東洋のような優れた磁器を作りたい」という熱意から生まれたものだと聞いたしね。

ちなみに…散策BGMとして「黄金の城」を選んだ理由ですが、

陶磁器も御言葉も、

価値を正しく知れば「黄金級」であり、

知らないが故に損はして欲しくないな〜という思いと(*´▽`*)

20150331-14_Ja 価値 喜ぶ

<同じ万物>を使い、見ても、

価値を分かって愛し、喜ぶ分だけ貴重に思い、

それによって喜びを味わう。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より

 

私自身も、今日も神様を信じて生きていける事に感謝し、

芸術品も時代と共に変化しているように、

私自身も、よりよい方へ

喜び・楽しみながら変化させていかなきゃ〜という思いからの選曲でした(*^▽^*)

 

興味がある方も ない方も、

陶器市、のぞいてみて下さい〜

 

 

I♡kyushu

 

関連記事

  1. 石とまっちゃん~その2~キリストの石

  2. 摂理好きチーナは韓国語を話せるようになるのか…

  3. 【期間限定】薔薇の香りのジョア

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer