ブログ

子どもに効く一言「神様が見てるよ」

最近、同じ学年のあるクラスで【靴隠し】があった。

担任の先生が困って相談してきてくれた中で、うちの学年の主任の先生が

 

 

「そういう時にはね、【神様が見てるよ】って教えてあげたら良いよ。」とアドバイスしてた。

 

どういう事かというと、

 

「悪いことを一つしたら、神様が見ていて

自分に一つ悪いことが返ってくるし、

良いことを一つしたら、それも神様が見ていて、

良いことが自分に一つ返ってくるよ。」

 

と教えてあげたら良いという事だ。

 

 

主任の先生曰く、これが何故か子どもたちにテキメンらしい(笑)

 

靴隠しが起こったクラスの先生も、さっそくこの言葉を教室の子どもたちに言ってみたら、

普段はなかなか話を聞かない子や、話が入らない子が、

 

「それやったらやめた方がいいよな・・」

 

とつぶやいていたらしい(笑)

 

(子どもたちにとって、【神様】って、効果抜群だなぁ)

 

と、思わず笑ってしまったまっちゃんでした☆☆☆

 

 

以前、御言葉の中でお師匠が

「神様は、全てのひとの行い・考えを全て細かくご覧になっていて、各自行った通りに報いて下さる。」

と教えて下さった。

 

 

三位一体は<義>も<不義>も正確にすべてご覧になる。

ちょうど秤にかけるように一つ一つ量って、正確に計算なさる。

公義の三位一体でいらっしゃる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ www.god21.net

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP