ただひたすら主神様

新約聖書「マタイによる福音書」の22章37~38節には、

「心を尽くし 精神を尽くし 思いを尽くして 主なるあなたの神を愛せよ これが一番大切な第一のいましめである」

というイエス様の言葉がある。

これは、当時「旧約聖書」を熱心に研究していたユダヤ教の律法学者がイエス様に

律法の中で一番大切ないましめは何ですか?」

と伺った時のイエス様の答えだ。

@www005.upp.so-net

 

この聖句をいつも考えから離さず、

ただひたすら主神様だ

そう言いながら、

神様を誰よりも最優先にして

愛し、

仕え、

いつも神様がすぐそばにいらっしゃる」と考えながら生きた方

 

どんなに患難の中でも

変わらず神様に感謝し、

 

神様はどうしたら喜んで下さるのか

絶えず考え工夫し

 

ただひたすら主神様

この言葉の通りに生きた方

 

その生は、

美しい香りを放つ花のような生

 

@www.weblio

 

「花の中の花」

 

私が咲いたのは

その方の為だ

 

存在するのも

その方の為だ

 

夜露にぬれ

雨風吹くとき

全身を清く洗い流し

私はその方の為に

香りを放とう

 

その方は

私の為に

光を照らすだろう

 

私たちの愛は

一途に一片丹心

 

~鄭明析牧師の詩集「詩で語る」より~

 

@blog.goo

 

 

PAGE TOP