ブログ

ホットックを作るの巻き

友だちの家に遊びに行ったら、ジュージューとおいしそうな音が聞こえてきた。

リビングに行くと、ホットプレートに所狭しと並んだホットック発見!

 

「今日はホットック作るの~??」

 

「そうだよ!」

 

「しかも、リンゴのホットケーキも焼いてるよ~♡」

 

なんと嬉しや~(*´▽`*)

 

ホットックとは、韓国のお菓子で、見た目は硬いホットケーキのような形をしているが、中身はトロッとしている甘い蜜と木の実が入っているお菓子だ。

韓国では屋台とかで一個100円~200円くらいで売られている。

チョンミョンソク牧師の故郷、月明洞(ウォルミョンドン)でも一個50円で売ってて、訪れた時はホッカホカのホットックを食べるのがいつも楽しみの一つだ♪

そんなホットックが日本でも食べれるなんて!

嬉しい~♡

 

作っていたので覗き込むと、

「ちょっと大きすぎました(笑)」

(∀`*ゞ)テヘッ

そう笑って見せてくれたホットックは、普通の大きさの二倍あった。

 

「でかいね(笑)」

「やっぱり?(笑)」

 

ドーン

お皿にドンとたたずむホットック

大好きだから嬉しいけど、一緒にいた摂理姉妹は

「もうお腹いっぱいだ~(;´∀`)」

チビチビ食べていた。

 

二倍もあるからね~(笑)

 

その後出てきたりんごのホットケーキもみんなでペロリ★

楽しい女子会でした~(((o(*゚▽゚*)o)))

美味しい食べ物を食べると、幸せな気分になりますね。

 

鄭明析牧師 チョンミョンソク 鄭明析先生 月明洞 ウォルミョンドン Wolmyeongdong キリスト教福音宣教会 摂理 mannam&daehwa 出会いと対話 マンデー

 

ご飯を食べても「感じ」、お茶を飲んでも「感じ」だ。
御言葉を聞いても「感じ」だ。感じてこそ恵みがあるし、悟るようになる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ www.god21.net

PAGE TOP