摂理の小学生 新学期の御言葉を聞く

教会に通っている小学生たちが、春休みということもあり、午前中に教会に御言葉を学びにきていました。

一番乗りの男の子は、30分前に到着!

「一番だね~(^▽^)/」

「そっか!いっちば~ん!!」

 

次に、女の子が到着!

「二番乗りだね!」

「「二番乗りとか言うの~www」」

子どもたちに笑われてしまいました。

 

今日は、小学生を教えてくれている牧師さんから「新学期」の御言葉を教えてもらっていました。

みんな、前のめりになって、

「ぼくはね・・」

「こういうときもあるよ」

「あのね~」

口ぐちに、思ったことを言いながら、御言葉を楽しそうに聞いていました。

大事なことだな、と自分が思ったら、ノートに書いていました。

(おぉ~!感心感心(@_@))

 

牧師さんが「今日はここまでにしよっか(⌒∇⌒)」というと、

「クイズは?」

「クイズ~!!」

子どもたちからのリクエストがあり、御言葉のクイズの時間に。

牧師さんが出して下さるクイズは色々と工夫されていて、見ていて凄く面白かった★

これは、子どもが夢中になるわけだ!

 

最後は、お母さんたちが持ってきてくれたお菓子を食べて、子どもたちも大~満足♬

こういう楽しい時間、大事だなぁ~と思いました(*´ω`*)

また顔だそうっと★

 

 

 

 

PAGE TOP