摂理で変わった結婚観

摂理・鄭明析牧師の明け方の御言葉

青年部女子まいですヽ(・ω・ )ノ

世の中は、
結婚・離婚・再婚……
とかまびすしい昨今

これらのどれも
経験したことのない私ですが、
両親が長年不仲だったので
身近な問題でした。

「なんでオトナは
 結婚なんてするんだろう」
「おおかたうまくいかない結婚に、
 なぜ人々は夢を抱いてるのだろう」
と、子供心に思いました。

大学生になって
異性と交際するようになっても、
どこか心が満たされず、
「自分はこういう家庭に生まれたから、
 結婚しても絶対うまくいくはずがない」
と考えていました(* – -)
 

そんなモヤモヤが、
摂理の御言葉に出会って
スッキリ解けました~
(いつものパターンww)
 

「結婚」の多くが
うまくいかないことには、
理由がありました。

それは、愛の根本を知らないから。
 

人間同士はどんなに愛し合っても、
24時間365日、
ぴったりと離れずにいることは
不可能です。

けれど、全能者神様となら、
それが可能です

いつも神様を考え、
祈りで霊的に通じる、
精神的な愛です

そのような次元の高い愛を知ってこそ、
人間同士の愛も成すことができ、
また神様も祝福してくださいます。
 

人間は生まれてからまず
親に対する愛を覚え、
それから成長に従って
兄弟や友達を愛するようになります。

さらに成長すると、
異性に対する愛に
目が開かれるようになる……
というように、
徐々に次元の高い愛を求めます。

そして最高に次元の高い愛が、
目に見えない神様との霊的な愛なのです

よく、結婚して子供ができて初めて、
親のありがたみを感じると言いますが、
より次元の高い異性の愛をしてこそ
家族愛が悟れるように、
神様の愛を悟ってこそ、
人間同士の愛を
正常に成すことができる
のです。
 

男と女という
まったく違う存在の他人同士が愛し合い、
命が生まれる奇跡があるように、
神様(霊)と人間(肉)が
愛で通じるということが、
本当に霊妙で奇跡的です

真実な愛を知らなかった私を、
愛の根源者と
出逢わせてくださった奇跡に、
心から感謝します
 

摂理・鄭明析牧師の明け方の御言葉
画像元:Mannam&Daehwaより

肉が中心になってする愛は<肉的な異性の愛>であり、
精神と魂と霊が中心になって主の御心通りにする愛は
<主と一体になった霊的な愛>だ。

御子の前で肉的な愛をするなということではない。
精神と魂と霊が中心になって、肉もそれに従って愛しなさいということだ。
(摂理・鄭明析牧師の明け方の御言葉)

 

HPL(幸せ摂理女性)☆まい

投稿者プロフィール

まい
慶應義塾大学卒、
都内出版社勤務のアラサー。
甘いものとデジタル機器が大好物(*´∀`)
いつも楽しく主と讃美♪

関連記事

  1. サンミ

    カフェイン+サンミ=(>_<)

  2. 関西の姉さん達

    大阪の姉さん達

  3. 心と考えの美人

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer