スポーツの盛んな東海大学の「建学祭」

スポーツの盛んな東海大学の「建学祭」

青年部女子まいですヽ(・ω・ )ノ

先日、東海大学の学園祭
「建学祭」に行きました

東海大学の「建学祭」- 摂理女性のハッピーブログ

東海大学といえば、
北海道から九州まで
各地に校舎がありますが、
メインキャンパスは、
今回行った湘南キャンパス

「湘南」と聞いて
“海”“サーファー”なイメージが
浮かびますが、
キャンパスは山の中のようなところ。

敷地は、ディズニーランドくらいの
広さがあるそうです!

バレーボールやサッカー・陸上など
体育会が強く、
たまにテレビでも見かけますね

のびのびとして、いいキャンパスでした
 

創立者の松前重義は、
教育の指針としてこう唱えたそうです。

若き日に 汝の思想を培え
若き日に 汝の体躯を養え
若き日に 汝の智能を磨け
若き日に 汝の希望を星につなげ

「身体を鍛え、知能を磨くとともに、
 人間・社会・自然・歴史・世界などに
 対する幅広い視野をもって、
 一人一人が
 人生の基盤となる思想を培い、
 人生の意義について考えながら、
 希望の星に向かって生きていこう」
というわけです。

これはまさに、
聖書を通して神様に出会わなければ
と個人的に驚喜してしまいました。
 

今週の主日の御言葉
「時間が速く過ぎて行くということを悟って、
 霊的に使いなさい」
で鄭明析牧師は、

時間が過ぎるのは、あまりにも早いです。
80~90年生きても「歳月があっという間に過ぎてしまった。いつ80年が過ぎたのだろう?」と言います。
子供にも、青年にも、中年にも、老人にも、<時間と歳月>は大目に見てくれることもなく、一日も休まずに、続けて流れていきます。

とおっしゃいました。
だから人生を成功させるためには、
“若い時から”
永遠不変の真理を学んで、
貴重な時間をそこに投資すべきです。

 

今回の建学祭のテーマは「Memory」

大学生活を通して、多くの若者が
永遠に“記憶”される真理に出会い、
高貴な神様の考えを持ち、
真の創造目的をわかって、
天国のような生を得ることを願います

 

HPL(幸せ摂理女性)☆まい

投稿者プロフィール

まい
慶應義塾大学卒、
都内出版社勤務のアラサー。
甘いものとデジタル機器が大好物(*´∀`)
いつも楽しく主と讃美♪
PAGE TOP