社会人3か月、噂を通して悟る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はごろもです^^!!

私はこの4月から精神の障がい者ということをオープンにして働いています。

新卒で就職して3か月が経ちました。

この3か月、大変なこともあったし、

神様の愛をたくさん感じたりもしています。

 

慣れるまでは大変でした。

精神障がい者ということを、いまでこそオープンにしていますが、

はじめは言えませんでした。

同期がたくさんいますが、噂で広まることが怖かったし、

どんな風に思われるのか心配でした。

 

ストレスがひどすぎて涙腺が文字通り崩壊し、

感情のコントロールが難しくなったりもしました。

(花粉症の時期だったので、一日中目が真っ赤でも涙も鼻水もずるずるでもなんとかしのげましたww)

 

しかし、徐々に自分の状態を話せる同期が増えてきました

この人なら話せそうだ。

この人には話したいな。

そう思える同期に少しずつ話すようになりました。

それからだんだん楽になりました。

 

噂が広まることはありましたが、それも受け止めるようにしました。

 

そして、考えました。

世界の中で、一番悪口を言われているのは神様だと聞いたことがあります。

神様は<全知全能>だから人間が心に思ったこともすべてわかってしまいます。

私がこんなに心が動揺し、痛むなら、

自分の悪口が全部聞こえてしまう神様はどんな思いなんだろう。

私とは比べ物にならない誹謗中傷。

存在を否定されることは人間でも嫌だと思いますが、

神様はそれが毎日。

でも、その人たちを心から許し愛している。

 

存在を否定されても

殺されても

何をされても

愛する

 

神様の愛って本当にすごい。

ピッタリ合う賞賛の言葉が出てこない。

 

言葉がないから、

鄭明析牧師のように実際に行動で愛するようになるのかな。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 出エジプト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP