Chisinau市内散策 (世界ふれあい街歩き風)

チェギヤ
今日は日曜。
モルドバに来て、初めての休日だ。
といっても、アパルトメントや電気屋探しで、街へ出た。
朝10時、市内を歩いてみた♪(♪:世界ふれあい街歩きテーマソング)
あっ、教会だ。これは、どれどれ地図を見るっと、、、首相府の向かいにあるNasterea Domnului教会。
街でChisinauで一番大きな教会だって。
あれ?何か聞こえる。ああ、賛美歌だ。素敵な音色だなあ。
Nasterea Domnului教会
市内にはトローリーバスが頻繁に行き来しているんだ。
そういえば、今朝朝6時頃にジョギングした時も走ってたっけ。
バス
ああ、寒いなあ、冬のモルドバ。平均気温マイマス5度どころか、マイナス10度だよ。
すべてが凍っている。
これは、植物だけど、氷に包まれてしまっている。寒そう。
氷
アパートメントを探してたら、あっという間にランチタイムを回っちゃったな。
そうだ、カフェに入ってみよう。
パスタと言えば、カルボナーラだな。
こっちに来て、2回目のカルボナーラだ。
うん。パルメサンチーズもまろやかで美味しい。
この前のはチーズがきつかったからな。
カルボナーラ
カプチーノ
あれ、あれは何?ああ、鳥の巣かあ。
こんなに寒ければ、鳥もどっかにいっちゃってるかも。
鳥の巣
日の出は遅いけど、夕暮れは早い、冬のモルドバ。
既に日が西に傾きかけている。
午後3時10分。
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

関連記事

  1. パプアニューギニア 自炊編(Vol.2)

  2. カラチに戻りました

  3. 主の御働き

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer