主の御働き

チェギヤ
今日は、伝説的な大酒呑みと評される地元のB氏と会うということで、今夜の”激しい”食事会は
暗黙の了解であった。
私は主に祈った。
「主よ、今日はB氏という大酒呑みに会います。その人は、ものすごく飲むそうで、私はどうしたら
良いでしょうか。全知全能の主よ、どうか、私をお救い下さい。その人が飲めないようにして下さい」
夜になったが、飲み会はなかった。ハレルヤ。
どうやら、B氏が体調を崩していたようだ。確かに昼間会ったときにはなんか静かだったなあ。
ということで、主の御働きは美しく完全であり、より頼む者の盾でいらっしゃり、愛の主でいらっしゃる
ことを確認できた。
しかし、この危機は明日も続く。
明日は、地元のワイナリーに行き、晩餐会が予定されている。
ああ、主よ、お救い下さい。。。
ということで、夜は、ホテルから歩いて10分のモルドバ料理店に行った。
店内は、これまたおしゃれな雰囲気であった。
そんなに好きなわけではないけど、ただチーズたっぷりということで、またもMamaligaを注文。
豚肉を油でいためたものに、チーズとクリーム、それからコーンを練ったものがついて90Lei(600円)。
Mamaliga
そして、野菜のスープ。これは本当にウマかった。が、熱すぎて口内を火傷した。
R0012386.jpg
外に出るとダイヤモンドダストがキラキラと輝いていた。
寒い証拠だ。
モルドバに来て、一番寒い夜だ。
明日は、最高気温マイナス11度、最低気温マイナス19度らしい。
うう、寒い。
サランヘ。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

関連記事

  1. 12月14日 金曜日

  2. 9月23日 キシナウ到着

  3. モルドバの地下世界

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer