日曜の夜

今日は一日パラパラと雪が降った。
夜6時40分、夕飯を食べに出かけた。
あまり、一人で出歩かないが、今日は、ホテルの前の公園を突っ切って、首相府前を歩いてみよう。
R0012532.jpg
街は、電飾がされていて、雪に映えるなあ。
R0012533.jpg
歩いて10分、目的のPiZZA屋に着いた。
といっても、頼んだのはボッシュと鶏肉。
R0012535.jpg
店員の若い女性はまったく英語が通じずルーマニア語だったが、表情の豊かさは日本人が学ぶところだ。
8時過ぎ、帰路に就く。
雪が降っていて温かいとはいっても、さすがに夜は冷えるなあ。
今日は教会の前を通って帰ろう。
R0012536.jpg
R0012534.jpg
さて、今週もまた始まった。あと3分の2。
主と相談しながら、がんばろう。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP