Blackout

チェギヤ
今朝は雪が降っていなかったので、数日ぶりにジョギングした。
久しぶりに晴れて、気温は-19℃。
6時半、既に道は除雪がされており、きれいに道が出来ていた。
どうやら、モルドバでは、各家、各店舗で除雪のResponsibility areaが決まっており、朝早くからみんな
勤しんで雪かきしている。
R0012708.jpg
アパートメントから撮影した朝日
夜は、3人で同じ建物にあるレストランMORZZARTに行った。
我々以外に客はおらず、ワインの業者が入って来たので、しばらくおしゃべりしていたが、突然停電になった。
20分くらい経ったか長い停電だったが、復活したのでアパートメントに帰った。
モルドバは、電気のほとんどがルーマニアからの輸出だ。
電気も大切に使わなければ。
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP