帰国の途

一週間と短い期間だったけど、長く感じたモルドバ。
再びウィーンへ向かいます。
キシナウ
今回は久しぶりに窓際の席。美しい天空の世界。
空
1時間35分。無事にウィーンに到着。
先週とは打って変わって、気温は20度弱。
今回は、初の電車CRT(City Airport Train)で市内に向かいます。
R0014020.jpg
ホームの券売機でチケットを購入。12ユーロ。
R0014023.jpg
車内は成田エクスプレスのような感じで広々としてます。
R0014026.jpg
直通でWien-Mitteに到着。
道が分からず、素敵な年配のご夫婦に案内してもらいました。
ウィーンにはもともと市内を囲む城壁があったそうで、城壁跡の前にあった模型。
R0014030.jpg
こちらはケーキ屋さん。
R0014032.jpg
しばらく歩くと、シュテファン寺院に到着。何度見てもダイナミック。
R0014035.jpg
そして、メイン通りでは、音大の学生さんか、女性4人が演奏をしてました。
R0014043.jpg
さすが、モーツアルト、ベートーベンの国。
そして、ホテルに荷物を置いて、夕食へ。
相変わらず胃が痛いので、軽く野菜程度で良いなと。
R0014046.jpg
野菜炒めとサーモンのムニエル。水をつけて12ユーロ。
せっかくなので、外で、、と思ったら、ちょっと寒かった。
R0014045.jpg
午後8時30分。道に迷いながら、ホテルへ。夕陽が映えます。
R0014050.jpg
午後9時、ようやくホテルに到着。
R0014055.jpg
先週と同じ値段なのに、今回の方がちょっとグレードアップした部屋だ。感謝。
ということで、明日成田へ飛びます。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

関連記事

  1. あと二日で帰ります

  2. Apartment

  3. 3度目のモルドバ出張

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer