日曜のキシナウ

チェギヤ
日曜日のStefan Cel Mare公園
照り付ける太陽の下、ちょっと散歩でもしてみますか

これはおなじみのStefan Cel Mare像
R0014094.jpg
こちらに来てからのモルドバは本当に天気がいいなあ
2週間前は豪雨が多かったのに
冬と違って、花壇もきれいに整備されてる
Stefan王の冠か
R0014097.jpg
さて、公園を歩いてみると、太陽の下では40度近いのに、陰に入るとほんと涼しい。
木陰は神様のプレゼントだ
ヨブもこうやって陽を避けたのかな
R0014098.jpg
公園にはあちこちベンチが置いてある
お年寄りも多いから、いつでも座れるのはいい
公園を出て、Cathedoral parkに行ってみよっと。
教会の前にはリムジンがずらり
土日はウェディングドレスの新婦が目立つ教会
R0014101.jpg
ここがキシナウ、モルドバの中心地。
なんだか、すごくシンプルな街だ。
国民も素朴で、農業国って感じかな。
さて、暑いからアパートメントに戻るか。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP