8月25日 ミュージックフェスティバル

8月25日(土)    快晴    気温:37度
チェギヤ
午前11時
ホテルで朝食をとってから、お土産を買いに街に出ました
Stefan Cel Mare通り沿いに蜂蜜の出店がずらり
ミツバチがたくさん飛んでました
出来立ての蜂蜜を2本、蜜蝋のローソクを2個購入
hatimitsu.jpg
午後2時30分
キシナウ北部、車で1時間の位置にあるCahul districtでフェスティバルがある
ということで行ってきました
午後4時前、会場に到着
“Gustar”というイベントで、日本の“FUJI ROCK”みたいな感じの音楽祭です
R0014267.jpg
舞台の背景は、モルドバ唯一の世界遺産候補という河川の浸食でできた岸壁
R0014292.jpg
田舎の村Cahulに車が続々と集まってきます
会場では、いろんな出店が出てて、陶器を実演していたり
R0014278.jpg
馬車があったり
R0014289.jpg
R0014318_20120826042218.jpg
野菜があったり
R0014315.jpg
ちびっこ用のトラクタートレイン?があったり(このトラクターは年代物のKUBOTA!!)
R0014316.jpg
会場の周りをぐるっと囲んでいる川にはアヒルがたくさん泳いでました
R0014294.jpg
舞台の上では、民族音楽やら有名だろう歌手が歌ってたり
R0014296.jpg
しかし、暑い・・・
そしてフィラト首相が開会挨拶
R0014301.jpg
我々にも気軽に握手してくれました
午後6時過ぎ
そろそろ帰りましょうということで、帰路につきました
R0014321.jpg
Cahulの村を背景に記念撮影
R0014327.jpg
午後7時 近くのレストランで夕食です
夕焼けが美しいモルドバ
R0014331.jpg
こんな田舎に、こんな素敵なレストラン。これもモルドバ
R0014332.jpg
R0014335.jpg
これは揚げアイス
R0014337.jpg
軽く食べて帰りました
R0014339.jpg
よくしてもらってばかりです
感謝します
午後9時過ぎ、アパートメントに到着
今週も過ぎて行きます
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP