8月27日 モルドバ独立記念日

8月27日(月)     雨     気温25度
今日はモルドバの独立記念日
Stefan Cel Mare通りにあるStefan王像の前では鼓笛隊が演奏準備をしてました
午前9時
豪雨の中、イベントが始まり、大統領を始め、多くの政治家がStefan王の前に献花
R0014359.jpg
周辺道路は封鎖され、警官が警備に当たってます
R0014362.jpg
1991年8月のソビエト崩壊の後、モルドバは独立国家になり、言語もルーマニア語に統一
ちなみに8月31日はLanguage day(国語の日)でお休み
ルーマニア語が正式に国語になった記念日です
演奏曲を聴きながら“独立”の喜びをかみしめている国民の思いがジーンと感じられました~
ああ、やはり独立というのはすごいことなんだなあと
午前11時 
お迎えのボックスカーが到着し、EXCESSになってしまったスーツケースを運び出しました
レストランで、ランチをご馳走になって、いざ空港へ。
先輩の荷物が重量オーバーのため、30分間荷物の入れ替えですっかり汗をかき
なんとかチェックイン
午後15時50分 キシナウ発
モルドバのみなさん、1か月、お世話になりました~
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP