2013年3月19日 セルビア二日目

2013年3月19日       天気:晴れときどき雨    気温:15度
チャギヤ
今日は、昨日と打って変わって小春日和。
昨日の強風は春一番?
大学などで打合せを済ませた後、今日のランチはMcDonald’s。
R0017186.jpg
日本のマックと同じ雰囲気だけど、ビッグマックセットは410ディナール(410円)。
R0017184.jpg
ベオは、新旧入り混じった雰囲気で、アパートとかもずいぶん古い。
家賃は、都心で2万円から5万円だそう。大卒の初任給が2万円くらいというから、結構する。
R0017189.jpg
ランチの後、紹介されたホテルを見にドライブ。
夜は、地元料理の店で食事。
R0017200.jpg
午後8時半、結構気温が下がってきた。
上司はいつもの通り酔っぱらっている。
タクシーで帰宅。
そうそう、今日、天の奇跡があったので証しを。
一緒に海外の仕事している日本の業者から、朝、急に理不尽な金銭的要求が来た。
こちらが善でやってあげているのに、感謝という気持ちがなく、拝金主義的思考で、どうして悪で報いようとするのか?
そのことで、朝から頭が痛かったけど、夜明けに全能なる聖三位にことごとく事情を告げて、公義で裁いて下さいと祈った。
すると、昼間突然その人からメールが来て、今回の請求は取り下げます、と来た。
今までそんなことを言う人ではなかったし、何か起こったのかと思ったが、しばらくして、天の御業であったと悟るようになった。
人間の考えと神様の考えは違う。
全知全能なる神様が取るに足らない私の祈りを覚えて下さり、個人の王として、人を通して働かれた。
やはり、神様は真実な方でいらっしゃる。
ハレルヤ
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

関連記事

  1. 12月15日 土曜日

  2. モルドバのお金持ち

  3. マニラに戻りました

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer