イスラマバードからこんにちは

February 19th 2014 Weather: Clear Temp: 13 DegC
イスラマバードに来てから3日が経ちました。
気温は朝は4度くらい、昼間は20度近くまで上がります。
部屋が乾燥しているせいか、乾季というのもありますが、喉がちょっと痛いです。
今回は結構ハードなスケジュールで、できれば避けたい現地との交渉もあり、
祈るしかない状況でしたが、
今回も神様の御働きにより、何とかクリアできました。ハレルヤ。
朝からヒアリング三連発でしたが、その中でもある博物館では、珍しいものがありました。
R0019351.jpg
これはジンベイザメのようですが、パキスタンの海(アラビア海)で見つかった最大級のものらしいです(写真は標本)。
R0019331.jpg
これは廊下の空いたスペースにおかれたワニの標本(あまり面白くはないか)
カラチに比べて地方都市といった雰囲気で、たまにテロはあるものの、セキュリティなしで移動できます。
でも、レストランやホテルは、表からはわからないように塀で囲まれてます。
長いミーティングが終わり、ホテルに着いたのは19時。
夜は、ホテルで夕食。クラブサンドイッチ(550ルピー)。
Islamabad Club sandwitch
ローカルミールのカレー
Islamabad curry
結構おいしいです。
明日は、午後3時の便でカラチに移動します。
まだまだ長いですが、初恋を中心にして、多様な愛でがんばりまーす。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP